これであなたも失敗しない!賢いペットの買い方

お店で販売されているペット達は何処から来たの?

大型のペットショップへ行けば、犬や猫、ウサギやハムスター、爬虫類といった様々な生き物を手に入れる事ができます。それは買う側にしてみると、とても便利で良いのですが、ちょっとよく考えてみてください。そのペット達は何処から来たのか?ブリーダーといわれるその種類の生き物を専門に繁殖させている人から。もしくは、いくつかの仲介業者を経てそのお店で売られている。このどちらかのパターンです。

仲介業者が入ると値段が上がる?

どんな取引にも言える事ですが、仲介業者が入ると当然その商品は値段が上がります。これはペット業界でも同じです。いくつかの仲介業者を経てきたペットは、当然ながら値段も上乗せを繰り返し高くなります。

ブリダーでも千差万別。

たくさんの種類のペットを所持し繁殖させて、ペットショップに卸しているブリーダー。ある種類のペットだけの繁殖をしているブリーダー。後者は会社形態ではなく個人で行っている方が多いです。個人の方が、プロ意識を持って良い血統を作ろうと努力しているのは事実です。健康状態、手入れもしっかり行われているので、ブリーダーからのペットは安心できます。

ペットを買うならブリダーから直で買え!

ペットを買うなら、そのペットについて熟知しているブリーダーから直で買う事をお勧めします。お店で売られている価格よりも安く買えます。ネットで検索すればブリーダーは全国各地にいます。人気のあるブリーダーは生まれる前から予約が入っていたりします。ペットを買う時は、一度ブリーダーに相談してみてはいかがでしょうか?

猫は繁殖力が高く殺処分や多頭飼育など様々な問題が発生しています。飼い猫を探す際に成猫よりも子猫の方が需要が高いのが現実です。子猫販売の収入で成猫の保護活動のサポートに協力することができます。