犬を探すならペットショップ?それともブリーダー?里親も視野に!

沢山の出会いがあるペットショップ

ペットショップですと沢山の犬種と出会えるのが魅力ですよね。チワワやトイプードル、柴犬などなど、一挙に様々な子たちをチェックすることができます。頻繁に入れ替わりもあり、小まめに足を運ぶことで、また違った出会いを得られるはずです。ただ、きちんとしたところを選ばないと、健康管理がきちんとされていなかったり、おざなりな飼育で性格に難を抱えている子がいたりもしますので、信頼のできるペットショップを選ぶことが大切。ショップの販売姿勢や店員さんの知識、犬の状態などをトータルでチェックしつつ判断していくようにしましょう。

直接ブリーダーから譲ってもらう

ペットショップではちょっと不安、という人もいるかと思われますが、その場合はブリーダーに直接相談をしてみるのもおすすめ。ブリーダーでは特定の犬種に絞って扱っていることが多く、決まった犬種の中から気に入った子を選択することができます。実際の飼育環境を確認できるほか、犬種の特徴を教えてもらったり、飼育のアドバイスなども受けられたりしますので、知識を深めた上で迎え入れることができるはずです。なお、ブリーダーに関しても優良なところばかりではありません。劣悪な環境で飼育しているなどのケースもあるため、自分の目でしっかりと確かめて信頼性を確認する必要があります。

里親で探すのもおすすめ

買う方法とは違っているのですが、里親募集をチェックしてみるのも良いかもしれません。何らかの原因で飼い主がいない子たちが集められており、その中から任意に譲ってもらうことができます。条件をクリアしないと里親にはなれないことが多いものの、買う方法だけが全てではないことを知っておきましょう。

子犬販売なら東京都23区内に犬用の広場を確保しているブリーダーがいます。車や電車でもアクセス良好で、平日や土・日でも10時から18時までなら事前予約で見学ができ、その場で犬を購入できます。