屋上緑化をするなら必見!失敗しない業者の選び方

実績を見ておきましょう

屋上緑化をするのであれば、専門家に任せる方が無難でしょう。なぜなら建物の上に大量の土をのせて、さらには植物を植えるわけですから、かなりの重量になります。下手をすると建築に関する法律に触れる恐れがあります。おまけに防水加工をしなければならないなど、何かと専門知識が必要になってくるのです。

おまけに希望通りの屋上緑化ができるのかどうかは、どの業者に依頼するのかで決まるといっても差し支えがありません。そのためにはまず、業者が過去に手がけた現場の写真を見せてもらいましょう。可能であればその場所に行って確認しておくと、どんなことができる業者なのかがわかります。

その他のチェックポイント

めぼしい屋上緑化の施工ができる業者が見つかったら、次にやるのは見積もりです。電話で金額を出すところは問題外なので、必ず屋上緑化をする場所まで来てもらいましょう。そして正確な金額がわかったら、追加料金が発生しないことも確認しておきます。もしも言葉を濁すようなら、その業者は避けておくのが無難です。

また、屋上緑化をするのは誰かを調べるのは必須です。中には窓口になって契約するだけで、実際の作業は外注するところがあるのです。必ずしも駄目ではありません。ただ、どうしても費用が高くなりますし、細かい部分の注文ができないといったケースも多いので注意したいです。最後に、屋上緑化を長期間美しく保つためには、メンテナンスは不可欠です。作業が終わった後でも、相談できるのかどうかを聞いておくと良いでしょう。

屋上緑化とは、建物の上部に植物を植えることを指します。直射日光から建物を守ることにもなりますし、二酸化炭素を吸収して空気を浄化してくれます。