憧れの機械式時計!長くキレイに使うためのケア方法!

金属製ストラップの機械式時計をお手入れしよう!

多くの人が憧れる機械式時計ですが、日々手首に着用していると汚れるのは当然で、お手入れを怠ると思いがけないトラブルになります。特に、海水浴の後などは、機械式時計に塩分を付着させたまま放置すると錆びてしまうので注意しましょう。日常でも、金属製ストラップの機械式時計は錆付きに気を配ってください。マテリアルがステンレススチールとは言え、水分や汗を苦手とします。錆びやすい状態で放置せず、雨に濡れた場合や多量の汗をかいた時などは水分を良く吸収する布で優しく拭き掃除をして錆を防ぎましょう。また、洋服の袖口を汚してしまったり、肌へ負担をかけたりしないために、日頃から歯ブラシや綿棒などで細かなすき間まで丁寧にケアすると良いです。防水機能があれば水洗いをしても良いですが、水洗い後は水分を残さないように拭き取ります。

革製ストラップの機械式時計も水分に注意

革製のストラップも金属製ストラップと同じく水分や汗に弱いです。濡れたまま放置するとシミになるほか、腕に染料が色移りする場合があります。柔らかな布で優しく拭き掃除をしておけばトラブルは簡単に防げますが、革製ストラップの場合は拭き方に配慮が必要です。水分が付着したら布に吸水させるつもりで軽い力で拭きましょう。こすりながら拭くと皮が持つ美しい艶や色が消えてしまう場合があります。また保管する際には、手首から外したら風通しが良い場所にしばらく置いてからケースや引き出しにしまうと良いでしょう。ただし、日光を当てると色が変わってしまったり、型崩れが起きる場合があるので注意してください。専用のクレンジングオイルを用いてケアするのもオススメですが、肌に当たる面は使用を避けると良いです。

ウブロは、珍しい素材を使って腕時計を制作する先進性が特徴で、斬新なデザインで多くの著名人から支持されます。

ウブロのビッグバンを読む